ベラジョンカジノで新しく採用された入金方法

 オンラインカジノを遊ぶときは、入金は必須事項になります。 
 様々な入金に対応しているベラジョンカジノですが、新たに2つの新しい入金方法の利用ができるようになりました。

 新しく採用された入金方法の1つは、「Much Better」で、もう1つは、「Point Cup」です。
いずれも、10ドルの入金から2,500までの入金に対応しています。
この新しい入金方法について解説をしていきます。

Much Betterとは

Much Betterとは
 「Much Better」は一言で言えば「E-wallet」、つまり電子決済サービスの一つです。
特徴的なのは、電話番号発信通知を認証に利用する点です。
暗証番号などのデータを入力する必要がなく、個人情報が洩れる心配も少ないと言えます。
同時に発信者番号の通知のみで決済が完了するという手軽さも特徴の一つです。

 また、携帯端末にアプリをダウンロードして利用するので、これまでの電子決済サービスとは少し異なる利用法となります。
入金はクレジットカードと仮想通貨に対応しています。

Much Betterを運営する企業

 「Much Better」を運営する企業はイギリスの「MIR Limited UK Ltd」という企業です。
「Much Better」は2017年にそのサービスの運用を開始、イギリスの金融行為監督機構(FCA) により電子マネー機関(EMI)として認可を受けている企業です。

 イギリスの公的機関の許可を得て運営を行うと同時に、金融行為監督機構(FCA)の規制を受ける立場にもあるので信用度は高いと言えます。

Much Betterの利用にあたって

「Much Better」を利用するために利用登録を行う必要があります。
先ずは、アプリのダウンロードです。
このアプリがないと利用できません。
アプリはApp Storeまたは、Google Playストアでダウンロードができるのでいずれのユーザーであっても利用が可能です。
ダウンロードしたアプリを利用し「Much Better」に口座を開設します。
「携帯番号」・「通貨」・「氏名」・「メールアドレス」・「生年月日」・「住所」を登録し、携帯電話で認証を受ければ完了し、利用が可能になります。

Point Cupとは

Point Cupとは
 「Point Cup」も電子決済サービスの一つです。
「Much Better」が「ecoPayz」に近いサービスなのに対して、「Point Cup」は、「Venus Point」に近いサービスと言えるかもしれません。

最大の特徴はコンビニを利用しての入金やPay-easy(ペイジー)を利用しての入金が行える点です。
そして、出金には対応していないのも特徴の一つです。
出金の際は、「ecoPayz」や「Venus Point」の利用が不可欠となります。

 また「Point Cup」は、その利用のために併せて、「WaFa」の利用登録も必要となります。
わかりやすく解説すれば「Point Cup」は入金、「WaFa」は日本円からドルへの両替を担当、オンラインカジノへの送金は再び「Point Cup」が担当するという複雑な流れがあります。

 端的に言えば、コンビニやPay-easy(ペイジー)を利用できる入金専用のサービスと言えるものです。

Point Cupを運営する企業

 「Point Cup」を運営する企業は香港の「Nation Gain Limited」という企業です。
一方、両替えを行う「WaFa」はシンガポールの「PMC Pte. Ltd.」という企業が運営をしています。
残念なことに運営企業の詳細情報は十分にありません。
この点も「Venus Point」に近いと言えます。
現在のところ入金時のトラブルなどの情報もないので問題なく利用できるといえます。

Point Cupの利用にあたって

「Point Cup」の利用登録と「WaFa」の利用登録の2つの登録が必要になります。
「Point Cup」への登録は、「氏名」・「メールアドレス」・「パスワード」を登録するだけのいたって簡便なものです。
また、「WaFa」への登録も「メールアドレス」・「氏名」・「生年月日」・「携帯番号」のを入力するだけで利用登録が完了します。
2つの登録が完了すれば利用が可能になります。

ecoPayzやVenus Pointとの比較

ecoPayzやVenus Pointとの比較
「Much Better」は運営する企業においても「ecoPayz」同様に信用のおける企業が運営を行っているので安心して利用ができます。
しかし、入金方法がクレジットカード入金と、仮想通貨による入金なので、すでにクレジットカード入金も仮想通貨入金にも対応しているベラジョンカジノで便利なのかといえば、利便性が高いとは言えません。

ただし、認証のシステムが携帯端末を利用し、しかも発信者番号で取引が完了するという点は、情報の漏洩を防ぎ且つ、効率的であるという側面があります。

一方、「Point Cup」の利便性は、コンビニ入金とPay-easy(ペイジー)に対応している点です。
クレジットカードを持っていなくても利用ができるメリットがあります。
しかし、出金に対応していないのは不便さがあるのも事実です。
結局のところ、「ecoPayz」や「Venus Point」を利用しなければならないと考えれば、優位性がないと言えます。
同時に送金時の手続きが面倒であるという現実もあります。
「Point Cup」・「WaFa」と2つのサービスを経由するので手間がかかる現実があるのです。

ベラジョンカジノの新しい入金方法のまとめ

 ベラジョンカジノにおいて入金することのできる方法が増えることは、サービスの向上という側面を含め非常にありがたいことです。
ユーザーにとって複数の選択ができるということは、何かの際に異なる選択を行うことができるからです。

 新規に導入された入金方法はこれまでの入金方法と比較をして、大きく秀でた側面があるとは言えません。
「Much Better」においては、送金の簡便さ、情報の保護といった側面でのメリットを感じますが、「Much Better」への入金方法がクレジットカードと仮想通貨では、これまでの入金方法との差別化ができていないことになり、優位性を感じることができません。

 また、「Point Cup」のコンビニ入金とPay-easy(ペイジー)での入金には魅力がありますが、利用時の手間が障害となると言えます。
利用方法が簡素化されれば魅力が向上しますが現状ではこれまで利用できた入金方法に勝るとは言えません。