マイクロゲーミングの看板スロット「メガムーラ」を徹底攻略

マイクロゲーミングの看板スロット「メガムーラ」を徹底攻略
マイクロゲーミング(Microgaming)ではこれまでに数多くのスロットをリリースしていますが、その中でも看板スロットと言えるのがメガムーラです。
まだオンラインカジノという名前が日本ではほとんど知られていなかった時代、メガムーラが登場しました。
今では億万長者の夢を実現するべく、世界中のオンラインカジノユーザーがメガムーラにチャレンジしています。
そこで今回の記事では、マイクロゲーミングの看板スロット「メガムーラ」を徹底攻略と題し、メガムーラの概要や人気の理由、勝率アップの攻略法などを詳しく解説していきますので、是非参考にしてみてください。

そもそもメガムーラってどんなスロット?

メガムーラは、2006年にマイクロゲーミングからリリースされたオンラインカジノ用のスロットで、見た目は非常にシンプルです。
5リール×3行のオーソドックス型で、広大なサバンナをテーマにしています。
ボーナスは2種類用意されており、スキャッターシンボル3つ以上の出現から発動するフリースピンボーナスと、メガムーラの真骨頂であるジャックポットボーナスです。
一見どこにでもあるような普通のスロットですが、ペイアウト率が88.12%と非常に低く設定されています。
オンラインカジノのスロットと言えば95~97%が当たり前であり、メガムーラのペイアウト率は平均よりもかなり低いことがわかります。
つまりユーザーにとっては「負けやすく勝ちにくい」スロットがメガムーラなのです。
ではどうしてここまでペイアウト率を低く設定しているのでしょうか?
その全ての理由はジャックポットボーナスにあります。

メガムーラのジャックポット

メガムーラのジャックポット
メガムーラのジャックポットボーナスは、「MEGA」「MAJOR」「MINOR」「MINI」の4種類があり、それぞれ最低獲得金額に大きな違いがあります。
MINIで10ドル、MINORで100ドル、MAJORで10,000ドル、そしてMEGAにもなると1,000,000ドルと一気に跳ね上がります。
しかもこれらは最低獲得金額であるため、世界中のユーザーがメガムーラで遊ぶことでどんどんと金額が増えていきます。
その結果、過去には約24億円という夢のようなMEGAジャックポットボーナスが出現しており、一夜にして億万長者の仲間入りとなりました。
この強烈なジャックポットボーナスを搭載しているため、メガムーラのペイアウト率は極限まで下げられているわけです。
まさにハイリスク・ハイリターンなスロットがメガムーラなのです。

フリースピンボーナスでも大チャンス

メガムーラにはフリースピンボーナスも搭載しており、紫色の猿シンボルがリール上に3つ以上停止することで発動します。
フリースピンボーナスは15回転固定で、3倍のマルチプライヤーが適用されます。
マルチプライヤーとはベースゲーム中の配当が倍増するフィーチャー(スロットが持つ特別な機能)のことで、配当は全て3倍になって払い出されます。
そんなフリースピンボーナス中に大活躍するのがライオンシンボルのワイルドで、ベースゲーム中でも2倍配当となるため、フリースピンボーナス中は6倍にもなります。
メガムーラと言えばジャックポットボーナスばかりが注目されていますが、実はフリースピンボーナスも大チャンスなのです。
ベースゲーム中はフリースピンボーナス突入を祈りつつ、じっくりとジャックポットボーナス当選を待ちましょう。

メガムーラで一攫千金を狙い打つ攻略法

ここまでメガムーラの概要について詳しく解説してきましたが、ではメガムーラのジャックポットボーナスで一攫千金を狙うためにはどうしたら良いのでしょうか?
ジャックポットボーナスは毎ゲーム抽選が行われており、無抽選のゲームはありません。
つまりいつどんなタイミングでも全てのユーザーに対してジャックポットボーナス獲得のチャンスがあります。
しかしジャックポットボーナスの出現率はベット金額によって大きく異なり、実はベット金額が大きければ大きいほどMEGAが出やすくなっているのです。
実際にメガムーラのルールページへアクセスするとわかりますが、そこには「ベット額が高いほど、プログレッシブジャックポットを獲得する可能性が高くなります」とハッキリと明記されています。
メガムーラで一攫千金を狙うために、思い切った投資は必要不可欠なのです。

まとめ

まとめ
今回は、マイクロゲーミング(Microgaming)の看板スロット「メガムーラ」を徹底攻略と題し、マイクロゲーミングが誇るメガムーラについて詳しく解説させていただきました。
メガムーラは、2006年に登場した非常に古いスロットではありますが、その爆発力を夢見て、今もなお世界中のユーザーから支持を集めています。
非常に夢のあるスロットではありますが、ジャックポット確率は非常に低いですし、ペイアウト率も平均よりも遥かに下です。
この厳しい条件から勝利を掴み取るために、少しでもベット金額を大きく設定しましょう。
ただしハイリスク・ハイリターンのスロットですので深追いは厳禁です。
メガムーラで遊ぶ前に「いくら負けたら止める」という損切りタイミングを決めておきましょう。
メガムーラに限らず、オンラインカジノで最も重要な攻略法は損切りなのです。

オンラインカジノでマーチンゲール法を実践するのは禁止なの?

オンラインカジノでマーチンゲール法を実践するのは禁止なの?
マーチンゲール法のロジックは、理論上プレイヤーに確実な勝利を約束するものですので、オンラインカジノで禁止されているのではないか?と気になる方も多いことでしょう。
確かにオンラインカジノで遊ぶプレイヤー全てがマーチンゲール法を実践した場合、オンラインカジノとしては大損害になりかねません。

そこで今回の記事では、オンラインカジノでマーチンゲール法を実践するのは禁止なの?と題し、マーチンゲール法の落とし穴について解説していきます。
またマーチンゲール法で失敗しないための心得についてもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

理論上100%勝てるマーチンゲール法

マーチンゲール法は理論上100%勝てる攻略法として知られ、どれだけ損失が発生しても一時的なもので、勝てば全ての損失が回収されます。
さらに損失回収と共に利益も出るため、まさに理想的な攻略法と言えるでしょう。
やり方はとってもシンプルで、確率約50%で配当2倍のゲームを使い、負けたらベット金額を倍にしていくだけです。

例えば初回1ドルベットで、負けたら2ドル、4ドル、8ドル、16ドル、32ドルと倍々にしていき、連敗がストップした時点で利益が確定し、ここでマーチンゲール法をリセットします。
まさにオンラインカジノ側にとっては驚異の攻略法になると言っても過言ではありません。

マーチンゲール法は基本的に禁止されていません

マーチンゲール法は基本的に禁止されていません
オンラインカジノ側の不利益になりそうなマーチンゲール法ですが、禁止しているオンラインカジノは基本的にはありません。

一部の禁止しているオンラインカジノもありますが、ほとんどのオンラインカジノではマーチンゲール法を使ったところで何かしらペナルティを受けることはありませんのでご安心ください。
ただしボーナスを使う場合には注意が必要です。
ボーナスとは新規登録時や初回入金時などでもらえる特典のことで、リアルマネーのようにゲームへのベットが可能です。

このボーナスを使ったマーチンゲール法を禁止しているオンラインカジノは意外と多く、ボーナス利用規約にも「低利益率の賭け方の禁止」と明記されています。
万が一ボーナスを使ったマーチンゲール法が運営側に知られてしまうと、ボーナス全額没収、勝利金の没収、最悪はアカウント停止処分を課せられる可能性がありますのでご注意ください。

マーチンゲール法が禁止されていない理由

これほど強力な効果のあるマーチンゲール法ですが、どうしてオンラインカジノでは禁止されていないのでしょうか?
それはマーチンゲール法で莫大な利益を出させないための制限が存在するからです。
そもそもマーチンゲール法は、勝っても初回ベット金額分のみですから、オンラインカジノ側からしてみれば、大した損失になりません。

オンラインカジノ側が警戒しているのは、莫大な資金を持つハイローラーによるマーチンゲール法です。
いきなり10,000ドルとかベットされてしまい、勝つまでマーチンゲール法をやられてしまったら、オンラインカジノ側の損失はとんでもないことになります。
そのためにテーブルリミットと呼ばれる「最大(最小)ベット金額」が決められており、強制的にマーチンゲール法を続けることのできない状況を整えているのです。

マーチンゲール法で失敗しないための心得

マーチンゲール法で失敗しないための心得
マーチンゲール法で失敗しないためには、とにかく十分な資金を用意しておくことです。
資金ショートで次ゲームへベットできなくなってしまったら元も子もありません。
あくまでも目安ですが、10連敗しても資金ショートを起こさない程度の資金を用意しておきましょう。
またずっとマーチンゲール法を続けていても、いずれは大連敗し、大きく負けてしまう可能性があります。
ですので、いくら勝ったら止めるという利確の金額を決めておくことも大切です。

例えば「10回連続でマーチンゲール法が成功したらスパッと止める」のように、勝ち逃げする回数を具体的に決めておきましょう。
逆に「マーチンゲール法中に7連敗したら損切りする」「資金の半分が無くなった時点で損切りする」などのように、損失を確定させるタイミングも重要です。

まとめ

今回は、オンラインカジノでマーチンゲール法を実践するのは禁止なの?と題し、マーチンゲール法が禁止されていない理由やマーチンゲール法で失敗しないための心得などを詳しくご紹介しました。
マーチンゲール法は、どれだけ損失が発生しても一度でも勝てば全ての損失が回収可能な攻略法です。
しかしオンラインカジノでマーチンゲール法は禁止されていません。

その理由は、マーチンゲール法で莫大な利益を出させないためのテーブルリミットで制限し、きちんとハイローラー対策が施されているからです。
また資金ショートでマーチンゲール法が失敗する方が多いことから、オンラインカジノからしてみればマーチンゲール法に驚異を感じていないのです。

だからこそ、いくら勝ったら止めるという利確の金額、そして損失を確定させるタイミングをきちんと決めておくことがマーチンゲール法では重要なのです。

オンラインカジノを賢く選択

自宅に居ながらギャンブルが楽しめること。
土曜日の午後にゆっくりとカフェで、スマホを開いて、ギャンブルに興じること。

まさか、こんなシチュエーションで、本場カジノ顔負けてギャンブルが楽しめるなんて、少し前では考えられないことなのですが、今では当たり前のようにプレイできるのが、オンラインカジノです。

ラスベガスやマカオ、モナコ等のカジノでプレイした経験を持っている人であれば、よく理解できるかとしれませんが、オンラインカジノでも、実際にその場で賭けているような錯覚に陥るかもしれません。

それだけに、オンラインカジノは、画面を開いているだけで、グイグイとその魅力に翻弄されていくのです。

最新の技術を使ったオンラインゲーム

最新の技術を使ったオンラインゲーム

オンラインカジノを単なるオンラインゲームと考えいたなら、そのリアリティーの高さに驚きを隠せないでしょう。
緻密な高精細の画質でバーチャルとは思えないCGを駆使しています。

しかも、音質の高さにも耳を疑ってしまう程で、そのおかげで臨場感溢れるギャンブルが楽しめるのです。

人気の高いゲームとは?

人気の高いゲームとは?

オンラインカジノでは、どんなゲームがあるのでしょうか?
ゲームセンターやパチンコ店でもあるスロットマシン。

カジノでは、スロットマシンは代表的なギャンブルです。
コインを入れて回すだけで、後は自動的に止まってくれるのが、日本のスロットと異なる点なのですが、ベットしたラインに揃えば、その倍率に基づいてコインがバックされてきます。

しかし、あまりにも素早い動きなので、あっという間にコインを使い果たしてしまうこともあります。
ただ、スロットにはジャックポットという大当りの特典が付いており、そこにハマれば、数千万円も配当金を手にすることも夢ではないのです。

大きな賭けが好きな人にはバカラ

大きな賭けが好きな人にはバカラ

バカラはトランプゲームの1つなのですが、バンカーと呼ばれるガードを配るカジノ側の人とプレイヤーの2人のどちらが勝つかを予想するギャンブル。
バンカーが配るカードの合計が9になるか近い数になった方が勝ち。

シンプルなゲーム展開なのですが、掛け金が大きくなっていくのも特徴で、配当金が大きくなっていくゲームでもあります。
勝つためにいくつかのアプローチがあるのですが、マーチンゲール法などは、バカラの代表的な必勝法です。

ペイアウト率を極限まで高めることができる

ペイアウト率を極限まで高めることができる

ブラックジャックもトランプゲームの1つです。
これはディーラーが配るカードの合計が21になるかどうかが勝ち負けの分かれ道です。

最初に配られたカード合計が15となってしまい、追加のガードを要求してみると、21を超えてしまいバースト(失格)。
運良く21になったとしても、ディーラーの手持ちカードの合計がAとJの組み合わせでてあったら、ブラックジャックとなり、プレイヤーの負け。

こんなゲーム展開が続いて行くのですが、いかにカードの出方や配られたカードの情報で次にどんなカードが出てきそうなのかを予想するだけでも勝率が変化してきます。

また、カジノは競馬や競輪と異なり、ペイアウト率が高いことで有名です。
競馬等は75%程度なのですが、 カジノでは95%前後にもなるのです。

これはオンラインカジノでも同じ傾向なのですが、ブラックジャックの場合は、ハウスエッジを低くしてペイアウト率を99%まで高めることができるので、配当金を稼ぐギャンブルとしては、とても魅力的なのです。

コツコツ稼ぐパターンと一気に稼ぐパターン

コツコツ稼ぐパターンと一気に稼ぐパターン

高速で回転しているルーレット盤。
放たれた珠がどの数字のポケットに入っていくのか?
それを当てるだけのギャンブルなのですが、1〜36、0、00の数字の中で色々な賭け方ができます。

高配当を狙うのであれば、1点狙いや4点狙いの賭け方もできますし、縦列、あるいは1〜36の間で、前半か後半に賭けることもできます。
また、配当倍率は低いものの、当たる確率が50%の赤・黒、偶数・奇数に賭けるやり方もあるのですが、コツコツを稼ぐこともできますし、高い倍率でのチャレンジも可能なゲームです。

本当に賭けることができるギャンブルですが

本当に賭けることができるギャンブルですが

オンラインカジノは、本当にチップを賭けて勝ったなら、配当金がもらえるゲームです。
しかし、日本で法的に認められているギャンブルと言うと、競馬・競輪・競艇くらいです。

カジノは違法にはならないのかという心配が出てきます。

しかし、その心配は無用です。
オンラインカジノは合法ではありませんが、日本では取り締まる法律がありません
賭博罪が適用されるためには、胴元と呼ばれるカジノ運営者とプレイヤーの同時検挙が必要。

しかし、オンラインカジノの運営は海外にあるために、賭博罪が適用されることがないのです。
海外旅行の時に現地でカジノをすることと似ています。

このようなことも踏まえて国内でもオンラインカジノを楽しむ人が増えてきているのです。
しかも、これでしっかりと稼ぐのですから、小遣い稼ぎ以上で副業的に取り組む魅力もあるのかもしれません。

ルーレットで稼ぐコツ

ライブゲームのルーレットはディーラーの影響が強い

ライブゲームのルーレットはディーラーの影響が強い

ライブゲーム形式も採用しているルーレットは、オンラインカジノによって遊べる方法に違いがある場合があります。
遊びやすい手段が用意されていれば、非常に安心できる部分もあるでしょう。

ライブゲームは、他のユーザーも一緒に参加していますので、攻略法なども参考にできます。
的中の鍵は、ディーラーの状況にあると考えてください。

ライブゲームのディーラーには癖がある

ディーラーが行う作業としては、ベットされているチップの位置を確認して、ルーレットを回します。
ある程度回転させてから、ルーレットにボールを入れるようにして、最終的に落ちた場所によって精算する作業を行います。

オンラインカジノの場合は、ボールを投げ込む作業だけ行っている傾向が多いです。
ボールを投げ込むタイミングや強さは、ディーラーよる違いがかなり大きく、癖が強いです。

プロのディーラーが投げているわけではありませんから、同じような位置に落とされる傾向が強くなっているのです。

ルーレットの落ちる位置がわかっているようになると、ディーラーがこの辺に落とすことを前提にして回していることがわかり、狙いやすくなります。
変えてくるディーラーもいますが、意外と癖が残っているままプレイしているので、何をやっても同じような位置に落ち続けるような場合もあります。

攻略法をうまく使っていけば、64倍の的中を狙える可能性も十分にあります。
本場のカジノでは使えませんが、オンラインカジノでは活用できる方法でもあります。

ディーラーの癖が見抜けない場合は

オンラインカジノの中には、かなり腕のいいディーラーがルーレットを回している可能性もあります。
腕のいいディーラーの場合は、今日はこの辺に落ちているから、少しパワーを抑えようと考えて傾向を変えていきます。

なかなか落ちる場所がわからなくなり、攻略法を使えないままお金を減らしていることもあります。

ライブゲームは、ルーレットの形式が1つだけしか用意されることはありません。
2つ以上のルーレットが用意されているので、他のディーラーに変えてみるのもいい方法です。

もしかしたら、初心者のようなディーラーがいるかもしれません。
勝ちやすいディーラーを選ぶことも、ルーレットにとって重要なポイントとなっています。

できるだけ勝ちやすい方法をうまく使っていくことと、ディーラーの癖がわかるようなプレイをオンラインカジノでは探すことを考えましょう。

ルーレットとボーナスは相性が悪いので気をつけよう

ルーレットとボーナスは相性が悪いので気をつけよう

オンラインカジノは、ボーナスを大量に出して、実際にプレイしてもらえる回数を増やしたいと思っています。
ボーナスは出金制限があることで問題となり、オンラインカジノ特有の課題とされています。

ルーレットは、ボーナスとの相性が非常に悪いことでも知られているので、あまり利用しないでください。

ボーナスを没収されるリスクが高まる

ルーレットをプレイすると、ボーナスを没収されるリスクが高まり、大金を増やしても没収されてしまいます。

オンラインカジノによって方針は変わりますが、ルーレットをボーナスでプレイできないゲームとしている場合、ルーレットを遊んでいたことがわかると没収されます。
履歴などから判断できるようにしているので、わからないようにプレイしてもすぐに判断できるのです。

ボーナスを没収されるのは、せっかくプレイしてお金を増やしたのに返してもらえず、しかも受け取ったボーナスも全て失われてしまいます。
大金を失っている可能性もありますから、あまりいいように感じられないでしょう。

オンラインカジノの場合は、ルーレットがボーナスの扱いでどのように設定されているかチェックしてください。
NGゲームとされているなら、ルーレットは最初から避けなければなりません。
むしろルーレットをプレイするなら、ボーナスをオンラインカジノから受け取ってはいけません。

ボーナスでルーレットをプレイできても厳しい

没収されるゲームに入っていない場合でも、ルーレットはボーナスの出金制限を攻略できないゲームに入ります。
スロットだと、使った金額の100%が制限解除に使われるようになり、どんどん出金制限が解除されるまでの金額が増えます。

ところがルーレットの場合は、出金制限が解除される金額が増えず、20%や0%に設定されています。
プレイしている場合には、ルーレットによってボーナスの制限が解除されません。数億円使わないと解消されない場合もあるので、非常に厄介な問題となります。

ルーレットをプレイしている人は、相当な問題がかかっているので、ボーナスと切り離してプレイした方がいいでしょう。

オンラインカジノは、ボーナスの制限をどのように考えていくかが重要になっています。
これからゲームをプレイしたいと思っているなら、ボーナスで出金制限をクリアできないことを踏まえて、オンラインカジノをプレイしてください。

ルーレットには、ボーナスとの相性が非常に悪いと思っていれば、受け取らない選択もできるのです。

マーチンゲール法で勝利!

おいっ!! お前ら元気に攻略やってるか?

オレ様は先月にスロットなどで遊びすぎたんで、最近では初心に返るべく既存の攻略法で
プラス収支を伸ばし続けているぞ!!

だから、スロットもライブ系も一切やっていないw

しかし、収支の方は短時間で数千円単位で増えていっているから安定感が半端無いわけだw

昨日もマーチーゲール法を使って「3Dルーレット」で79ドル(約7500円)を40分ぐらいで稼いでやった。

マーチンゲール法は自己資金とマックスベット額を考慮してやらないと自滅してしまうから、
お前らもオレ様のマネをして稼ぐのはいいが、くれぐれも気をつけろよ!!
マーチンゲール法1

(相変わらず、オレ様の画像加工センスはシビれるだろうがっ!!)

最近はおとなしくどの攻略法を使う時も1ドルベットにするようにしている!
マーチンゲール法2

やはり、マックスベット額のことを頭に入れておかないとくだらない負けを食らうからな。
マーチンゲール法3

1ゲーム目でいきなり負けたから、さっそくマーチンゲール法の出番だ!!

負け額の倍額をベットしていくんだったな!! お前らちゃんと覚えてるか??
マーチンゲール法4

そしたら、上の画像のように勝ったときに、今までの負け額が全て戻ってくるうえに収支もプラスに!

これを上手いこと使いこなさなくてはもったいなぞ!!

連敗する確率を考えても、10連敗する確率なんて1%ぐらいだからほぼ心配も無用だしなw

とか言ってたら来てしまうんだよ・・・

連敗というやつが・・・
マーチンゲール法5

基本的にオレ様はマーチンゲール法を使う時にはベット場所を変更せずに
最初に決めたままで勝率50%のゲームに挑戦しているのだ!! 今回は「黒」オンリー!!

上の画像を見てもらえばわかると思うが、今回最大の連敗は6連敗!!

正直なところ、さすがのオレ様も少々焦ったな・・・。

画像は連敗からちょうど抜けだしたところだ!! お前らなら運がないから負けてただろうな(笑)

ここからは、かなり調子よく連勝することができたんでプラス収支を伸ばすことができた!!

なんやかんやでトータル45分ぐらいプレイしてトータル収支がプラズ79ドルとなったところで終了。
マーチンゲール法6

マーチンゲール法のいい所は、連敗してもスタート時に軍資金とマックスベット額の確認だけして
そこさえ問題なければ、ある程度の連敗までは十分に耐えることができること。

しかも、勝率が50%ゲームのものに関してだけだが、10連敗する確率はほとんどない。

これを踏まえたうえで今月は他の攻略法と交えて稼ぎまくってやろうと思っている!!

まぁ、通用するかしないか無料ゲームで試してみればいいだろう!!